アップサイクル雑貨が大好き♡

 

エシカル…最近よく聞くキーワードです👂

エシカルファッションとか、エシカルプロダクトとか。

 

 

環境・社会・人に優しいという意味で使われているらしいのですが、アップサイクル雑貨もエシカルプロダクトの一種ですね😊

 

 

【スイスで見かけた元電話ボックスの本棚】

 

 

私は昔から古いものが大好きで、学生の頃は古着ばかり着ていましたし、古本屋さんやリサイクルショップなんかも大好きで、掘り出しものを見つけては、友達に「安く買えた😏」自慢ばかりしていました 笑

 

 

最近では古いものを大事に使うという発想をさらに超えて、より良いモノにするアップサイクルなるモノもよく目にするようになりました👀 古いもの好きとしては大興奮の毎日です!

 

 

 

 

アイデアが私を感動させる🌈✨

 

【お気に入りiPhoneケースfromトラックの幌布】

 

 

何が大興奮させるかというと、「ほーっそう来たか❣❣」と自分の頭の中には無い発想をたくさん見ることができ、凝り固まった脳に電気が流れて柔らかくなる様な気がするからです🧠⚡

 

 

そして環境について考えさせてくれるところも感動する理由です😊 なるべくゴミ処理場にいくモノを減らして、最後の最後まで花咲そうと頑張っている作家さんやサプライヤーさん達をリスペクトせざるを得ません✨

 

 

心を豊かにして地球の為にもなるなんて素晴らしいです! 

 

 

【お気に入りアップサイクルポーチfromヴィンテージスカーフ】

 

 

私達のお店でも、脳みそを柔らかーくほぐしてくれる、発想豊かで素敵なアップサイクル商品をご紹介していきたいと思います😁

 

 

 

 

※古いモノ好きが高じて、ここに行ってきました!

 

 

アップサイクルバッグの長カンパニー…

 

 

FREITAG フラッグシップ店です😊 

めちゃくちゃカッコよかった〜!

 

 

 

 

アールブリュットについて思うこと

 

社会と繋がる方法としてのアールブリュット

 

 

「どうやったら障がいのある方々が幸せに日々の生活を送れるのか🤔」という目的があり、その支援方法としてアートや音楽が選ばれていると思うのですが、その中には商業的に成功しそうな、又はすでに成功している、カッコいい素敵な作品がたくさんありますよね🎨🎶

 

 

カフェや病院などで見かけるアートの他、ポストカードや文具等のアールブリュットアートの雑貨も最近はよく見かけますし🌟👀 、可愛いのでつい買ってしまいます😁

 

 

気に入ってもらえて購入に繋がり、アーティストさん達に還元されるのはWin×Winな感じがして、とてもいいことですよね✨🤝✨

 

 

障がいのあるきょうだいを持つ私としては、そのようなカルチャーがあると、きょうだい達も社会と繋がっていけるのではないかと思えて、希望が持てます🌈 

 

 

 

 

 

ご本人とその家族だけではなく、みんなにとってよいこと

 

 

人はある日突然に障がいを抱えることになる事もありえます。そう考えれば皆さんに不安があるかもしれません🧐

 

 

でも、「アーティストや作家としてご活躍されている障がい者の方々がいる」ということを知れたなら不安は少し軽くなると思います。

 

 

「日本の社会は皆に優しく、色んなチャンスがあり、どのような状況になっても社会と繋がり続ける事ができる😄😄」と思えたら安心して暮らせるのではないでしょうか?

 

 

まだまだ課題の多い事ですが、今は私が子供の頃に比べて随分オープンになってきたと感じます😊 

 

 

心豊かに暮らすには社会との繋がりが大事かと思いますが、アートや雑貨というのはとても身近で、繋げるという役割にピッタリです💕 

 

微力ながら、繋げるお手伝いをお店を通してやっていきたいと思っています😊 

アールブリュットについて思うこと

 

 

 

 

昨今、日本の障がい者アートが国内だけでなく世界的にも注目を集めていますね🎨  私には知的障害がある弟妹がいるので、その流れにとても興味があります。写真はスイス、ローザンヌにあるアールブリュット美術館です。こちらでも日本のアーティストさん達がフューチャーされていて、とっても素敵な企画展でした😊

 

 

私達のお店でも、素敵なアーティストさんや彼らの作品を知っていただけるような商品を紹介したいと思っています。(早く具体的に商品についてご紹介したい…😣がんばらねば😣)

 

 

 

 

わざわざカテゴリーを作ることが差別なのでは?

 

 

障がい者アートは、アールブリュットまたはアウトサイダアート※とも呼ばれていますが、そんな議論もありますね🙄

(※本来は障がい者アートだけではなく、芸術教育を受けていない方々によるアートの事を意味すると言われています)

 

 

ですが私は単純に、分けてもいいくらい、独自の魅力があると思っています🤓

 

 

色々なご意見があるかとは思いますが、力がある作品は自ずと色んなカテゴリーをクロスオーバーすると思うし、障がい者アートというカテゴリーから始まるっていうのもアリだと思うのです。

 

 

私的にはアールブリュットというカテゴリーは…必要…とまでは言いきれませんがアリです😊 大アリです😊😊

 

 

 

もしスイスへご旅行の方いらっしゃったら😁

👇👇

 

ローザンヌ アールブリュット美術館 

Musée de l’Art Brut

https://www.artbrut.ch/en_GB/exhibition/japan-another-look 

 

ローザンヌ駅Lausanne-Gare前のバス停から3番か21番Jomini方面行きのバス🚌に乗りBeaulieuで下車。すぐに美術館が見えます。こじんまりとした可愛い佇まいです💕

 

 

坂道が苦にならない方は15分くらいで歩いて行けますよ👟素敵な街を観ながらの15分はあっという間だと思います😊

 



 

 

はじめまして☺

 

アート雑貨店 Flat の店長Yukaと申します。これが記念すべき初投稿です💖

 

 

ただ今インターネット店舗の開業を目指して準備しています。このブログではお店や商品の事、他にアート巡りの旅の事などをつづっていきたいと思います。

 

 

お店の主力カテゴリーは下記3つ👇を予定していて、インターネットでの販売と合わせて色々な場所でPOP-UPショップも開催していこうと思っています!

 

1.アート雑貨🎨

2.アップサイクル♻

3.アートプラント🍀

 

 

何故その3つをプッシュするのか…? 答えは単純すぎてすいません…見て使ってとてもワクワクしたりリラックスしたり、毎日をハッピーにしてくれるものだと思うからです😊 

 

 

そして購入して使うことで、何かの支援に繋がるモノもたくさんあります😁

 

 

それぞれのディテールは今後のブログで少しずつ紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いします😊

 

写真は海外で見かけたカッコいいウォールアート達です。アート巡りの旅についても時々投稿していきます✈🚃👟そちらもよろしくお願いします!